3.11から6年

あの日からまだ6年しか経っていません。

被害に遭われた方達の毎日は、どんなに大変だったことか。

そして、その痛みは今でも続いているはずです。

痛みを抱えながらも、前向きに歩んでいらっしゃるのだ、と思います。

 

私ども池袋オフィスも、ほんの短い期間ですが、

NPO「亘理いちごっこ」さんの活動をお手伝いしたことがあります。

「お話し聴き隊」のメンバー(この方達も被災者)が、

辛い思いを抱えた地域の人のお話を聴かせていただくのです。

 

私の個人的な事情で、このお手伝いを続けられなくなり、

本当に申し訳なく、今でも私の胸は痛み続けていますが、

そんな私に、地元の方がお手紙をくださいます。

「何も出来ませんが、お元気にしていらしてください」と。

地獄のような苦しみを味わった人たちの優しさは、本物です。

 

結局、助けていただいたのは、私のほうでした。

 

いつの日か、恩返しに伺いたいと思っています。