亘理いちごっこのお手伝い「傾聴講習会2」続き

傾聴講習会2を前回と違うメンバーの方にお届けしてきました。

「傾聴」って、心を込めて、ひたすらお聴きする、ってことですから、

テクニックなんて要らないんです。マニュアルも要らない。

かといって、一生懸命やればそれでいい、ってものでもなく、

理論も必要。でもうわべに捉われると,本当の傾聴は出来ない。

うーむ、これを伝えるのは、なかなか難しいsweat01sweat01sweat01

 

でも、現地のお話聴き隊メンバーの経験談を伺えたことが、

むしろ私の勉強になりましたsign03

 

「ずっと元気にしていた〇〇さんが『でも、うち全部流されちゃったんだよね~』

って初めて言ってました。やっとそれが言えるようになったのかなあ」

「『お宅は家の被害だけでよかった』って言われるのが辛いんだ~」

「でもみんな良く頑張ってるよね」

「やっと、やっと、少ーし動けるようになってきた」

「でも、これからが辛いのでは?」

「その家族によって被害の程度が違うから、そこは難しいね」

「流された家は永住する気で建てて、そう思って暮らしてたから、

それが無くなっちゃって、どうしたらいいんだか」

 

と、まだまだ大変なのに、皆さん健気に笑って頑張っていらっしゃいます。

すごいな~~~sunsunsun

 

いつもお手伝いに行っているつもりが,逆に励まされ,教えられて帰ってきます。

これでいいのか、私sign02