無理かな・・・と思いながらも

3,11から大分経ちましたが、被災者の方々はこの間どれほど辛い日々,一刻一刻を過ごされてきたのでしょう。

私は自分がものすごい寒がりなので、「暖房が無いまま避難所で・・・しかも零下の気温」なんて聞くと、それだけで「なんと過酷な。何か自分に出来ることは」と思わずにはいられません。

そこでまず、被災者の避難先として我が家を登録しました。多くて2家族しか受け入れませんが、暖かいところでゆっくり手足を伸ばして、プライバシーを守られながら、お風呂にも入っていただき、体の中も温まるような食事をお作りして、と。

高齢の方や乳幼児、障害のある方がいらっしゃるご家族は、特にご苦労が多いと思います。どうぞうちを使ってください。

ただ、現実には被災者の方がご近所の絆から離れて、遠く東京にまで自分の家族だけで移動するのはかなり難しいだろう、とも思います。無理かもしれない、とも。

それでももしかしたら利用してくださる方があるかもしれない、登録しなければ可能性はゼロですが、すれば可能性は出てきます。

出来れば、ある程度の補助金を支払って、今お客さんの少ない温泉地の旅館やホテルなどに集団移動できたらそれが一番良いのかもしれませんが、大掛かりなことほど実行されるには時間が掛かります。小回りがきいて個人的にすぐ出来る、と言うことにも利点はあるはず。

昨日も登録先から電話があり「まだ空いてますか?高齢者に限定ですか?お気持ちに変わりはありませんか?」などの確認がありましたから、実際に機能する日も近いかな?

「私のところにも、少しなら受け入れられる」「知ってる人のお部屋が空いている」と言う方は、是非下記のURLにアクセスしてみてください。

避難or疎開 受入れ情報

http://hinanshien.blog.shinobi.jp/