心のお洗濯

s_4.jpg 久しぶりのコラムです。イヤー、なかなか忙しくて書き込めない日が続いているうちに、今日はめでたい(?)クリスマス。親しい友達とちょっとおしゃれなランチに行きました。きれいで美味しい食べ物が自分で作らなくても出てくる。オオ、何という幸せ!

 「お母さんの介護はいいの?」ハイ、いいんです。今日はその時間帯はしっかりヘルパーさんにお願いしました。そして安心して楽しんだんです。美味しい果実酒もちょっと頂いて~「昼間からアルコール、いいの?」ハイ、いいんです。ちょっぴりだし、なんだか心がさーっとスッキリ。こういうのを『心のお洗濯』っていうんでしょうね。

 最近スタッフの一人が、相談室のカーテンを洗ってくれたのですが、あたりが明るくなりましたよ。ものでさえこれだけの効果があるのですから、心はもっと大事にしてあげたいですね。真面目な人ほど(私みたいに)自分のことは後回しになってしまいがちですが、そういう人こそ、ときどき『心のお洗濯』いたしましょう。

 家に帰ってからの私、自分で言うのもなんですが、母にも柔らかい気持で接しられてとっても優しくて、いい人でした。これが前回のコラムの答です。

 来年はこういう機会を、もう少し増やそうかな?皆さんはどんなふうに『心のお洗濯』出来たらいいな、と思いますか?

 それでは皆様、どうぞ佳いお年を。

 (そうそう、例のノロウイルス対策にも、この『心洗い』は手洗いと同じくらい効果がありそうです。)