声が出ない!!

この半年くらい、体調がおかしい。

母の介護を無事乗り切って、「さあ、今まで長年出来なかったことをやるぞ!」という思いと、「何かやっていないと気持ちが沈んでしまうからやらないと」という思いで、始めたあれこれ。

先ずはずっとホッタラカシだったお庭の手入れ。暇さえあれば、いつの間にやら恐ろしいくらいはびこったドクダミと格闘していた。隣の奥さんに「和田さん、よく疲れないわね~」と言われるくらい。ドクダミをきれいに取り払ったら、好きなお花や植物を色々植えるんだもーん、と張り切っていた。

次に、これも長年やらなかった為に、恐ろしく下手になってしまったバイオリンのレッスンに通い始めた。もともとそれほど上手でもなかったけれど、それにしてもびっくりするほど下手になっていたので、よい先生について基礎から教えていただくと、渇いた喉が潤うように楽しくて、時を忘れて練習に励んだ。半年くらいリハビリ練習をしたら、どこか室内楽の仲間に入れてもらえるかな~ と夢見ながら。

そしてまた、こちらも同じく下手になった英語。恐ろしいもので、使わないこと10年以上だと、英語で喋ろうとしても乾いたタオルを絞るようで、何も出てこない。昔は結構得意分野だったんだけれど、あれは夢だったのか???と思うほどの衰退ぶり。

幸いこちらも近所に良い先生を見つけて、張り切って通い始めた。クラスのメンバーも良い人ばかりで、なんだか新しい世界が開けそうな嬉しい予感が  来年当たり、短期留学しっちゃおっかな~っ、なんて思い、ネットで留学の資料も集め始めた。

しかししかーし物事はそんなに上手くは運ばなかった。

先ず膝が痛み始めた。「何?膝が痛いとか、他人事だと思ってたけれど、私もか?」 おまけに腰痛までも。腰痛って、辛いものですね。今まで知らなくてごめんなさいって、誰かに向かって謝ってしまったcoldsweats02

これじゃあ、しばらくは立ったり座ったりの激しい庭仕事はお休みか・・・wobbly

ま、もうすぐ猛暑の夏にもなるし、それじゃあしばらくバイオリンと英語を楽しめばいいや、(切り替えの速い私)up

ところがところーが、またしても難題が。

ある夜、両手が真っ赤にはれ上がり、指の関節がジンジン痛む。病院や整体に行ったけれど、すぐに治る様子でもない。おまけにばね指にもなる始末sweat01

アーあ、ヴァイオリンもあっという間に弾けなくなっちゃった。調弦することはおろか、ケースを開けるのも無理。かすかに勘が戻り始めたと思ったのに、またいつ始められることやら・・・ bearing  

でも、ま、幸い喋れるし、英語を楽しむかな~ 大切なカウンセリングには全く差し支えないのはありがたいことだよね。

幸い、この3ヶ月ほど、英語は順調に進み、何とか錆び付いた錆が少し取れてきた感じだしー(切り替えの早い私、再登場)up

と喜んだのもつかの間 なんとまたしても

行く手を阻む魔の手が!!!(大げさsweat02sweat02

ブタクサか何かの花粉症だと思って数日過ごした後、朝起きたら、声が出ない喋れない。この何年も風邪一つひいたことがないこの私が、、、crying

これじゃあついに、英語のレッスンも、カウンセリングも出来ないじゃないか。

っていうか、このお喋り大好きな私が、こんなにも無口でいるって、残酷だーshock

いやはや、私、バチがあたったのでしょうか?punch だとしたら何の???

わかりまっせ~んdespair  何も(もとい、ほとんど)悪いことしないで生きてきたのに~

でも、これくらいでバチとか何とか言えてる私って、随分恵まれてるんですよね。confident 生きてれば、これくらいのことはあるでしょう。まあ、出来ることをやっていきましょう(切り替えの速い私、再々登場)up

明後日のカウンセリングに間に合って声が出てくれれば、なんも文句言いません。明日の朝、目がさめたら治ってますように。notes