良いこと日記

被災地支援情報訂正あります

                  ↑

       まずはここに注目。よろしくお願いいたします。

さてと、良いこと日記。  良いですよ。  かなりいいです。

生きていると、良いことも嫌なことも起きます。 実際には両方起きてます。

ところが私たちが気になったりいつまでも覚えているのは、なぜか嫌なこと。

なぜか良いことは気づかない。 全く「宝の持ち腐れ」状態。もったいない。

もったいないどころか、どちらに気づくかが、人生の質まで左右してしまいます。

その日の終わりに、「今日どんな良いことがあったかなあ」って考えて、書き出してみる。

これだけのことなのですが、今まで無意識に嫌なことばかり意識していたのが、いつの間にか良いことに焦点を絞る習慣が身につきます。

そうなればあとは脳内のホルモンバランスや自律神経のバランスが良くなり、生きるのがとても楽に、楽しくなります。こんなに幸せなことありませんよね。

この日記はうつの方々にも効果がありますが、私自身も出来るだけ続けています。

例えば今日の私の「良いこと日記」は

・久しぶりに朝ゆっくり眠れた。

・原木なめこが手に入ったので、それを佃煮風にしたらとても美味しく出来た。

・夕食は私一人だったので、残り物で済んで楽だった。

・チャーちゃん(飼ってる猫)の足の傷が良くなってきた。

・カウンセリングに来てくださった方が、喜んでくださった。

・昨日会った友達から楽しいメールが来た。

・膝の痛みが結構取れてきた。

・お庭の水やりをたっぷりできたので安心

・脱原発の署名が大分集まった。

・クッションカバーを冬用に変えたら、お部屋が温かい感じになった。

・夏に元気の無かったバラたちが、今頃になって大きなお花を咲かせている。

・たった今かかってきた電話で、何年も引きこもりだった青年が、働き出して2年半経ち、元気に過ごしていることが分かった(*´∀`*)

・お花を頂いたので、母の写真のところに飾った。

・今はまっている2cellosの新しい動画が見つかったので、早速お気に入りに入れた。

・仙台のいとこから手紙が来た。

・天気予報で、明日は今日より暖かいと言っていた。(寒いの苦手なもので)

・今日も無事に終わった

 

と、私は慣れているので、どんどん出てきます。はじめはちょぼちょぼしか見つからず、なんとか搾り出すように書いていたのですけれど。

1冊ノートを決めて、書き始めてみたらいかがですか?