コンテンツ

心よりお見舞い申し上げます

 何を書いたら良いのか、言葉が出てきません。ただただ、お辛い状況におられる方々が、何とかしてこの困難を乗り越えていただきたい、と思うばかりです。

 今テレビから「当面は、いくら心がはやっても、プロの人しか救援は出来ない。でもその後、私たち一般の人が出来ることが沢山あるはず」と聞こえてきました。

 自分に何が出来るか、考えて考えて、思いついたことを実行していきたいと思います。

 これを読んでくださっている皆様も、どうぞお元気でいらしてください。