迷いに迷って・・・

s_30.jpg

 

 前回母のことを書いたところ、思いがけない方からもご心配のお声掛けを頂き、ありがとうございました。その後の様子はあまりにプライベートなことなので、ここに書いてよいのか、ずーっと迷っていましたが、お気に掛けてくださっている方たちへのお返事として書くことにいたしました。

 母は先月亡くなりました。 まだ夢を見ているようで、現実味はありませんが、、、

 ただ、今回の母のことでは「生きていることだけで、もう素晴らしい奇跡なんだ」と感動し、沢山の優しい方々にお会いできて、「人間って素敵だな」という思いを新たにしたことは是非お伝えしたいです。

 ヘルパーさん、ケアマネさん、長年お世話になった主治医の先生、訪問医療のお医者さんたち、看護師さんたち、どなたも真心のこもったケアをしてくださり、母だけでなく、介護をしている私や娘たちまでも救われました。

 ほかにも、あの方も、この方も、その方も、皆さんにお世話になり、お礼の言葉がありません。

 また、ご近所の力を実感した日々でもありました。こんなに温かい人が、こんなに沢山いることを、しみじみ感じることが出来たのは、母の私たちへのプレゼントかもしれません。