不安定な姿は自立の現れ?高校生の子育てに関するご両親の悩みをご紹介

高校生の時期は精神的な成長に合わせて、子どもが不安定になる姿が多く見られる時期です。ご両親としても、その不安定な姿や態度・行動の変化に悩むことが多くなる時期となっています。この記事では、高校生の子どもを持つご両親の悩みについて、具体的な詳細や高校生の子どもに対しての接し方をご紹介します。

1.高校生とはどのような時期?

高校生になると、身体的・精神的なことに加え、環境面でも本人やご両親にとって、大きな変化が起き始めることになります。

1-1.思春期後半

小学校高学年から始まる思春期は、高校生になると後半に差し掛かります。身体的には、第二次性徴によって男女それぞれの体の違いが明確になり、性的エネルギーが大きくなる時期です。精神的には、家族や学校の友人・学校外での活動など、社会との関わりにより、子どもから大人として自立を意識し始める時期となっています。なお、このとき自立を意識する一方で自立への不安も感じるなど、不安定な精神状態が見られる傾向です。不安を拭うために、家族以外との交友関係を深める行動をとりますが、結果的に自立に向かうきっかけにできます。

1-2.環境・意識的な変化

高校生になると、大学への進学や就職などプレッシャーを感じながらも、将来を考える機会が大幅に増えることになります。また、人によってはアルバイトを始め、幅広い世代との交友関係が発生することも高まる時期です。将来について考えることやご両親以外の大人とのつながりが深くなるなど、環境的な変化も加わり、より自立を意識していくことになります。

それに加えて、自分がこれからどうしたいかなど自問自答することも増え、今後の進路についてご両親と意見が対立することもあります。なお、人によっては反抗期が落ち着く様子が見られ、ご両親にとっては親離れを感じ始めこともある時期です。

2.高校生の親が抱える子育ての悩み

実際に、高校生の子育てに関するご両親の悩みとして多く挙げられるものは、下記となっています。

2-1.生活習慣や学習・進路について

高校生になり、これまで打ち込んでいた部活に突然熱意がなくなったり不登校になったりなど、子どもの変化に対する悩みが、発生することがあります。また、進路が決められず学習意欲が落ちてしまい、無気力になる様子を見て心配になるケースもあります。さらに、今後の進路に関して子どもとご両親で考えが一致せず意見の対立が起こることも、悩みとして挙げられる一つです。

2-2.家族・友人との関係

高校生になったことをきっかけに子どもの交友関係が乱れ、家族への態度が急変し、関係が悪化することに悩むケースがあります。なかには異性との交際を始めて、髪型やファッションがこれまでと異なって派手になるなど、行動の変化に対する不安が大きくなることもあります。反対に、友だちがいない子どもを心配して悩むなど、家族間や交友関係での悩みはさまざまです。

2-3.問題行動

無断外泊や、友人宅を泊まり歩く行為なども、ご両親が抱える悩みの一つです。それに加え、スマートフォンの利用に関する悩みも多くなっています。近年ではスマートフォン関連の事件報道も多く、コミュニケーションツールに没頭する姿を見て不安に感じ、悩みが発生することも挙げられます。

3.高校生の子どもに対する接し方

ご紹介してきたように、高校生の子どもの変化は大きく、ご両親が抱える悩みはさまざまです。変化が著しい高校生に対してご両親の悩みは大きなものですが、子どもに対する接し方を工夫すると、改善が見られるケースもあります。

3-1.自立を見守る

ご両親からすると、高校生はまだ子どもで未熟に見えることもあるかもしれません。しかし、干渉しすぎると自立の妨げや子どもの反発心から、さらに家族間の溝が深まることも考えられます。放任しすぎも良くありませんが、学習意欲の低下や交友関係・ファッションなど、子どもに変化が見られた際には指導するだけではなく、まずは子どもの意見や考えを十分に聞きましょう。

そのうえで、ご両親としての考えのほか、トラブルが起きた際には一緒に解決する姿勢でいることを伝えてください。干渉しすぎずに、子どもを信じて見守る姿勢でいることに加え、お互いを尊重する気持ちを持つことが大切です。

3-2.反抗してきたら

子どもの反抗が多くなってきた際には、子離れをする時期だと考えましょう。子どもの反抗は、ご両親との価値観の違いからうまれるケースも多くなっています。たとえば、ご両親としては改善すべきだと思ったことも、子どもにとっては問題ない可能性があります。子どもが自分の意見を持つようになることは、自立の一つです。落ち着いてご両親と子ども、それぞれの価値観をじっくりと話し合い、お互いを理解し合える関係を作ってください。

4.まとめ

高校生になると自立への意識が強くなることから、子どもの態度・行動にこれまでと違った変化が見られるようになります。ご両親と対立することも多くなる時期ですが、強い指導をするだけでは、家族間の溝が深まってしまいます。まずは子どもの意見を聞いたうえで、ご両親の意見や価値観を伝えましょう。お互いを尊重し、理解し合える関係を築くことが大切です。

子育てにお悩みの際は「心の健康相談室」にご連絡ください。辛い思いや苦しさを一人で抱えずに、悩みを共有するだけでも心を休ませるきっかけになります。対面や訪問カウンセリングのほか、電話カウンセリングも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ