山元町のトレーラーハウスカフェ

1月末にまた亘理に行ってきました。

お話聴き隊のメンバーの方たちは、人数も増え、

着々と活動を進めていらっしゃいまいした。

中でも「お茶飲みサロン」を開催し、

亘理町から他の地域に避難している方々が

気楽に顔を合わせて、交流できる場を作る試みが

軌道に乗り始めていて、素晴らしいことだと思いました。

 

さて、この日は、亘理町から、さらに福島県に近づいたところにある

山元町にある「トレーラーハウスカフェ地球村」に連れて行っていただきました。                                                                        

これは、町の指定障害福祉サービス事業所「工房地球村」の敷地内に有り、

     「被災者が集う憩いの場を作ろう」という利用者の思いが、

     全国の企業や団体から寄せられた支援によって実現したものです。

     事業所の利用者と職員が調理・接客を担当し、

     震災で縮小した収入源の確保にもつなげます。

山    山元町は小さめな町なのでほとんど報道されたことがありませんが、

     全住民に対する津波の

     犠牲者の割合はとても高く、どの家も、誰かを亡くしているそうです。                 

そ   それでも外からの支援を待っているのではなく、

     自分たちから発信したい、という思いが、このカフェには詰まっています。      

 

 


トレーラーハウス.jpg地球村外観看板.jpg地球村鏡.jpg地球村.jpgアップルパイ.jpg

とてもオシャレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そばにいくと思ったより大きい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアも素敵!

壁に掛けられた鏡、

アンティーク?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓辺にはラベンダー

外は広々とした景色で、

外国にきたみたい

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのアップルパイが絶品でした

なんのスパイスも使っていないのに、パイ生地もリンゴも最高!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ