褒められ上手

今日は雨の中、ヴァイオリンを抱えて、

東京郊外から都心まで、練習に行ってきました。

今日の練習は全体練習ではなく、

セカンドヴァイオリンだけのパート練習。

vio711.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    教えて下さる方が一人と、あとはなんと私を含めて2名だけ。

しかも私以外の二人は音大出の正統派。

私の下手さ加減がバレバレじゃないですか。

でも逃げるわけにもいかないし・・・・

初めは「ヘタで恥ずかしい」とか思っていたけれど、

そんなことを思う余裕もなく、ただただ必死に練習。

そうしたら、なんだかよくわからなかったところが随分クリアになり、

まだまだうまく弾けないけれども、目指すところがどこかがわかりました。

(私の程度はそのくらいで~す)

収穫大、すごく大。

しかも練習が終わったあと、指導してくださった方が

「和田さんの楽器は音がいいね」って(*^_^*)

いや、これは私が褒められた訳じゃないですよね。

貢献したのは楽器だから。

もしかしたら何も褒めようがなくって、

やっと楽器を話題にしてくださったのかもしれないんですが、

私はとっても嬉しくって、俄然モチベーションが上がりました。

「よーし、もっともっと練習するぞ」

超単純な私。でも、これって幸せなことですよね。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ