生きてると色々ある

これまでとてもお世話になった方々、ほんの数名に、お中元お歳暮をお送りしている。

すると、皆さん「ありがとう」のお電話を下さる。

 

そのうちの一人が耳鼻科の女医さん。

私の子ども達がまだ小さいとき、そのクリニックに毎日のように通った、

と言うくらいお世話になった。

夫が亡くなった後には、超多忙な方なのに、クリスマスに

わざわざ我が家まで大きなケーキを届けてくださったっけ。

ご主人も内科の医師で、お嬢さんも医師になられ、

恵まれた素晴らしいご一家だ。

 

とばかり思っていたが、、、

 

先日のお電話で、息子さんが重い障害をお持ちだと、初めてうかがった。

私は思わず言葉に詰まって、「生きてると色々有りますね」と言うのが精一杯。

先生は穏やかな口調で「正直大変なんですよ。でも人生ですから」と。

 

さぞご不安もご苦労も多いことだろうが、

息子さんを心から大切に思っていらっしゃるのが伝わってきた。

だからあの先生はあんなにも温かいのかもしれない。

大変さを糧に、ただのエリート家族ではない、心ある家族に進化なさったのだろう。

 

 

そんな人が廻りにたくさんいらっしゃるので、少しずつご紹介したいと思います。

皆さん、優しい人ばかりですよ。

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ