涙ぐましいバジルソース

今年も暑い暑いと騒いでいる間に,バジルが育ってくれました。

葉っぱを摘んで、バジルソースを作るのが毎年の楽しみです。

今年はまだ1回目ですが、200Gくらい採れたので、半量ずつ

ミキサーにかけることに。

最初の分は、まだ風邪が酷くなる前だったので、ルンルンな気持ちで出来あがり!

〔写真は撮り忘れ)

問題は残りの半分を作りかけのところで寝込んでしまったこと。

ミキサーの中に全材料を入れ、〔オリーブ油とか松の実とか、あれやこれや)

ちょっとミキサーをブーンと回したところで力尽きてお布団に倒れこみました

〔大袈裟だけど、ちょっと近い)

その夜はそのことを思い出す余裕も無いほどウンウン唸っていて、

一晩ほったらかし。

 

そしてその次の夜、気付いちゃったんです

「あっ、バジルソース、作りかけのままだ!!!」って。

 

もう既にいたんでいるかもしれないけれど、

今日中に作り終えて冷蔵庫に入れれば大丈夫かも。

でも、最悪の体調で、1階に移動するのも辛い、起き上がるものしんどい。

私、どうしたらいいのーーー??? と悩むこと1時間ほど。

悩みつかれた私は、決死の覚悟でキッチンに行き、

ゼーゼー言いながら任務を完了させたのです。

ただ、全部の材料が細かく磨り潰されるまで、ミキサーを回す必要があるのですが、

もうその気力体力が無い、無かった。

そのため、2回目のバジルソースには松の実が原型のまま残っていますが、

まあ何とか食べられそう。よかった、、、

 

とも言えるけど、なんだかなあ・・・・

 

こうやって振り返ると、何をそんなに無茶したの?

風邪をこじらせてたらどうしたの?

ほんのちょっと、バジルを捨てることになるけど、それが何?

貧乏性の主婦なの?〔まあ、そうなんですが)って感じ。

 

冷静になると、

「その悩んだ1時間、他のことに使ったほうがよかったね」

「その必死な体力、回復に使えたね」

「具合が悪いときは無駄な動きをせずに寝てたほうがよかったね」

って思えます。

 

困ったときほど、冷静さって大事ですね。

まだまだできないことが多い私ですが、

無駄な頑張りは、出来るだけやめようっと。

(ただ、頑張った私を、ちょっとだけ褒めてもあげよう。自分に優しくって大好き)

 

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ