優しいご近所さんたち--4

節分の日の出来事。

 

 

我が家は暖房に灯油を使っています。

月曜日の夕方に、車で灯油を売りに来てくれるので、

空の赤いポリタンクを出しておけばいいのですが、

その日はすっかり出し忘れていましたsweat02

その車はいつも同じ童謡を,大きな音で流しながらやってきます。

ふと気がつくと、その童謡が聞こえてる、でも遠ざかっている気配。

慌てて空のポリタンクを二つ手に提げて外に出た私は

必死でその車を追いかけましたが、どんどん距離が開いていく

(ロマンチックでもなんでもない)

「ああ、今日は灯油を買えなかった、毎日寒いのにどうしようsweat01down

と諦めかけたとき、

お隣のまたそのお隣の家の若いお父さん(おそらく30代後半)が

たまたま子どもさんと外で豆まきをしてたようで、

頭に赤鬼のお面をかぶりながら

灯油販売の車を全速力で追いかけて、しかも追いついて、

また私のところまで駆け戻ってきて、息を切らしながら

「大丈夫ですよ、角を曲がって戻ってくるように言いましたから」

ですって!!!

 

何ていい人なんだ~~~

お蔭でその週も、身も心も温かく過ごすことが出来ました。sunsunsunheart01

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ