こういうとき、何を書いたらいいのだろう

台風で被害に遭われた方たちのことを思うと、心が痛いです。

それは今回の台風だけでなく、

今までのたくさんの自然災害や事故、戦争、病気、

などなど、数え上げればきりが無いし、

それで私が落ち込んでも意味が無いのはよくわかっていますが、

「お花がきれいに咲いた」「◎◎が楽しい」とか、何だか書く気になれません。

 

被災者、特にご家族をなくされた方は、どれだけお辛いだろうか。

いやいや、家が全壊した方だって、育てていた作物が大被害を受けた方だって、

今どんなお気持ちで過ごしていらっしゃるのだろうか。

 

追い討ちを掛けるような冷たい雨が降り続いて、、、残酷過ぎる。

何も出来ない自分が歯がゆいです。

うちの家族は普通に暮らしていますが、

それがありがたくもあり、申し訳なくも感じます。

 

今、世界中で苦しんでいる方たち、

どうか希望を捨てず、生き抜いて欲しい。

その方たちにとって、

今日よりも明日のほうが少しでも平安でありますよう、

心から祈ります。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ