亘理いちごっこでのお手伝い  新しいメンバー

お話聴き隊に二人の新メンバーが加わってくださいました。

とにかく人数が必要なので、嬉しい、心強い!!!。

 

今回は、レジュメを進むのではなく、新しいメンバーもいらっしゃったので、

ベテランメンバーさんからの状況報告や思いをじっくり伺いました。

 

「みなし仮設やおうちを直して住み始めた方、新しく家を建てて住み始めたかた、

色々で、やっと元気が出てきた人もいれば、

昼間若い人が働きに出てしまうと、

一人っきりで孤独が辛い人も多くいる」と。

 

新メンバーからも

「82歳の女性が、津波でお嫁さんが亡くなってしまって、

突然3人の孫の面倒をみることになったけれど、

なにもかも上手く行かなくて,疲れ果てている」との報告も。

おばあちゃんも子ども達も、お父さんも、どれだけ辛いか。

 

実際にその日に訪問したた女性は,素晴らしい絵をお描きになるんですが、

「全部流されちゃったんだ~ 何枚かは描いてみたけど、

この頃全然描く気にならない。

元の家の周りだけで、11人亡くなったんだもの。。。

恐い夢ばかり見る。。。うなされる。。。」

とてもお辛そうでした。こういう方、たくさんいらっしゃるはずです。

 

ご自分から人の集まっている所に出掛ける気力はないそうですが、

私達が伺ったことはとても喜んでくださり、

「また来ますからね」と約束して帰ってきました。

その方の絵を1枚お借りして、いちごっこカフェに飾らして頂くことにしました。

 

この時期、かなりお元気を回復されてきつつある方と,

その逆に却って辛さが増してきた方と、二極化している気がします。

 

まだ、あれから1年8ヶ月しか経っていません。

現在進行形の出来事だということを

日本中が感じながら、前へと進んで行きたいものです。

(また写真撮るの忘れてました。次回は撮るぞー!)

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ