手術3日目(3月9日)

今日は特別なことはなく、なるべく歩くように頑張ってみました。

 

痛みはずいぶんと軽くなり、ベッドに寝ているときは息苦しさもありません。

痛みの程度は「動くときは10のうち5で、じっとしているときは1」

術後3日目にしてはすごいですよね。

これは、硬膜外麻酔が良く効いていた模様。

手元にプッシュ式の小さなスイッチのようなものがあり、それを押すと

体中に痛み止めが流れるようになっていて、その効果抜群。

 

このお陰でどれだけ助かっていたかは、2日後にわかることに、、、

 

そして、酸素マスクも進化していました。

肺の一部を切除するうえに手術のあとは肺が萎縮し

肺活量がすごく減ります。そのため、酸素マスクを使います。

 

ところがこの酸素マスクがすごくうっとうしい、イヤ、うっとうしかった。

していないと酸素不足で苦しいんですが、していると顔面に硬い異物が

ずっと押し当てられて、余計に苦しい気がしてくる。

それが今回、「あら?酸素マスクしてないのかな?」と思うほど

ソフトな素材で、詳しいことはわかりませんが、とにかく一切の不快感を

感じない作りになっていました。

こういう地道な進歩が、患者にはとても大きな救いですね。

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ