読売・中公 女性フォーラム21

s_2.jpg 9月9日、「親の資源、この財布  巣立たぬ世代を考える」というテーマのフォーラムに、パネリストとして参加してきました。「巣立たぬ」と一口に言っても、色々な状態が考えられますが、当日会場を埋め尽くした親御さん達は真剣そのもの。一生懸命メモを取る方々が印象的でした。

 弁護士の先生は法律的な視点から、学者の先生は諸外国との比較から、私ともう1人のパネリストは現場からの声を、と、それぞれの立場から現状と解決に向けて意見を出し合い、多方面から見た面白い内容になったと思います。

 また、学者の方から「現場にいる人の話は説得力がありますね」と言っていただき、「ヨッシャー!!」と、ひそかにガッツポーズ。

 ただ、4人のパネリストがいるので1人の持ち時間が短く、お伝えしたいことのホンの入り口しかお話できなかったのは、ちょっと心残り・・・
 
 その点、普段のカウンセリングやセミナーは、決して目立つ活動ではないけれど、じっくりと相談者の方々、受講者の方々と思いを伝え合える、私にとってはとても大切な活動なのだ、ということをしみじみ感じました。

(10月は「しゃべり場サロン」があります。詳しくはセミナーのページをご覧ください)

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • お問い合わせ
  • アクセス
ページ上部へ